フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

魚釣り

2014年11月 3日 (月)

深い方が良いにちがいない

先週の岸寄り&大潮でボウズを食らったのが悔しくて、水深のあるところへ行こうと。
そう、御所浦だ!

早速船に電話を入れると大道港を6:00に出航とのこと。
スーパーカブだと家から港まで余裕をみて2時間半・・・ということは3:30には自宅を出発しなくては!

けれど、あれこれ不手際もあって出発は3:50。
眠さと明らかに疲れの残る身体を釣り具と共に積んだスーパーカブが夜の郊外をカッ飛んでいきます。
予定通り2時間半で到着したら真っ暗な中に大勢の釣り客ごった返す桟橋へ。と、まもなく船到着。
あぶないあぶない、遅刻厳禁ですな。

釣り場に着いて早速仕掛けを入れてみます。
するする~・・・深いな・・・するする~・・・まだあるの?・・・するするする。っと糸が止まったのはやがてスプールの芯が見える位置。
水深40メートルはありそうです。いま使っている50メートルのラインではちょっと心細い。

深い方が良いにちがいない(久しぶりの御所浦)

とか言っているうちに竿先に怪しげな気配
合わせをくれて時折リールを逆転(←筏用リールはドラッグの無いものが多いのです)させつつ上がってきたのは尺サイズの本カワハギ!
ほほ~!と感動するのも一瞬のこと。
寝ぼけたオツムはなんとコイツを抜き上げようとした(←釣り人の常識としてはタモ入れしますわな)ものだから・・・あっさりバレてカワハギ様は海の底へお戻りに(泣)

あまりのショックとバカさ加減にしばらく放心して冷静さを取り戻したのち、釣り再開。

深い方が良いにちがいない(美味いけど・・・毒棘にご用心)

朝から一発目に大物を拝むとそのあとサッパリっていうパターンを何度か経験してますが、今日の神様は優しかった!

深い方が良いにちがいない(やったね、天然!)

40cmオーバーのバリにマダイ、(ウマヅラだけど^^;)カワハギとなかなかの獲物(^^)v

深い方が良いにちがいない(ちぇっ!ウマヅラか~)

深い方が良いにちがいない(塩焼きにピッタリのサイズ)

深い方が良いにちがいない(今日も頑張る”釣りカブ”)

久しぶりにちょっぴり重たいクーラーボックスを積んだカブは家路を急ぐのでありました。

2014年10月25日 (土)

大潮≠釣れる

多くの釣り人は「大潮の日は釣れる」言います。
でも、過去の記録を見る限り、ワタシは大潮の日に限ってろくな目に遭ってません(*.*)
それでも、[またとない好天]+[他に予定も無し]+[嫁さんは午後から用事]と重なれば行くしかないでしょう、海へ!

けど決心が固まるのに時間がかかりすぎて、結局自宅を出たのは夜明けのあと。
大潮≠釣れる(適度な日差しに暑くも寒くもなく)

釣り場に着いたのが9:00過ぎという呆れたヘボ釣り師が竿を出したのはほぼ10:00^^;
大潮の満潮から釣り始めたことになります。

目を離したスキに竿を持って行かれたのは中型のガラカブ。
これは吉兆か!?と期待するけど、やはり勘違い・・・その後はイサキの子が群れていて散々な有様。

しかも釣り場が浅い上に大潮も手伝って、水深が4ヒロを切ったところでエサ盗りの気配すらなくなってしまい、本日の釣り強制終了。

大潮≠釣れる(天草エクスプレス”釣りカブ”)

獲物が無くても楽しいレジャーには違いないんだけどねぇ(^-^;

2012年8月16日 (木)

釣りに行かなきゃ!

個人的に夏と言えばボラにカワハギのシーズンなのですよ。

ボラは岸に近い場所では少々お味に難ありですので、今日はカワハギ狙いです。

釣りに行かなきゃ!(日差し満点よりは良いよね)

降水確率こそ高くはないものの、曇天の下で本日の魚釣りスタート!

釣りに行かなきゃ!(手乗り真鯛→即放流)

そこそこの張り切りで始めたものの、こういう時に限って魚に嫌われるんですな(^-^;

ミニ鯛にミニ河豚を釣果と言えるのなら別ですけど・・・

釣りに行かなきゃ!(粗食というより貧食かも)

お昼を過ぎて魚釣りというより自然満喫モードになってきましたわ。

釣りに行かなきゃ!(今日も出番の無かったスカリ)

はい、おしまい。

カワハギ狙って出直し出直し~^^;

2012年7月28日 (土)

五輪よりも

日の出前の05:10に大道港で船を待つワタシには、いま真っ最中のロンドンのイベントは眼中にない。

ひたすら釣るのみ!

五輪よりも(地球の裏側では熱戦の幕開け)

五輪よりも(のんびり風景の中)

五輪よりも(狙ってないけど大ギス)

五輪よりも(のんびりだけど猛暑)

五輪よりも(こんな外道も)

小は手乗りサイズの真鯛から、大はエイまでと数は釣れども本命(お忘れでしょうがホントは黒鯛狙いです)は拝むことなし。ってのがずーっと続いています(゚ー゚;

2012年5月17日 (木)

もうアジ?

高校時代からの先輩、F島さんは病院勤めなので週末が休みとは限らない。
ここでF島さんの休みが平日で、釣りには絶好の日和で、しかも同行者に後輩の私をご指名だとしたら?

なんのことはない、ワタシが事務所を休めば良いのでありました^^
今年のゴールデンウィークは休んだけど、休日出勤のツケはたっぷりあるしね(有給休暇なんてウチの事務所には制度自体がないけどさ)

かくして大道港から船出して向かうはおなじみ、御所浦であります。
釣り場は貸し切り!っと期待していたら、おやおや?親子連れで大賑わいではありませんかっ!
(近頃は小中学校も運動会は5月で、しかも振り替え休日は前休みが多いと聞けば、この賑わいもその一角なのかな?)

もうアジ?(わくわく!F島さん)

まあ、海も釣り場も広いので我々も釣り座を確保してレッツ、フィッシング!

もうアジ?(クラゲもあちこちに)

でもなんだか魚の気配が無い・・・待つ、ひたすら待つ・・・と、ぐぐーんと竿先が!

もうアジ?(ナイスなお刺身サイズ)

おや、まあ、良い型のアジです。
でもアジの季節には少々早くないかい?

こいつらは単体で居るはずはないので、早速次の仕掛を投入。

けど、いないなあ・・・と、忘れたころにまたぐぐーん!
中型以上のアジっていうやつは無茶な引きをしますが、これを突っ張って耐えると魚の口が切れてばれてしまうので、暴れるに任せてはリールを巻いての繰り返しになります。

ここでようやくF島さんにもアジがかかって、なんとなく気まずい雰囲気も解消。

もうアジ?(また行きますよっ!)

本日の獲物は二人で中~大型のアジが8尾+船頭さんからのおすそ分け真鯛が2尾。

なんとか、お土産のカッコはついたかな^^;

2012年5月 6日 (日)

フグ漁かっ!

今日はウチの奥さんを家に置いて(←じっとしているワケはないけどさ^^)ソロでカブ”釣ーリング”。

着いてみれば、天草方面のゴールデンウィーク渋滞を嫌ってか、なんと釣り場は貸し切り!
快晴の空の下、ポンポン魚を釣っていきます。

フグ漁かっ!(最初の獲物は大ガラカブ)

ホントにポンポン釣れるのです・・・フグが^^;

フグ漁かっ!(本日の主流)

午前中の撒き餌が効いたのか、約6時間の釣りタイムで手乗りサイズのフグが30匹ほど上がりました。

けどねぇ、これは我が家のお土産にはならないんだよね^^;;;

フグ漁かっ!(天然マダイには違いない)

でも、大きなガラカブに大きなベラ、小さなキスと一尺強の真鯛、とまあ晩御飯のおかずはゲットして退散です。

あ、チヌ釣りだったんだっけ?

2012年4月14日 (土)

春だけど

いつもどおりに朝は5時過ぎに起きて、(もちろん、カブで!)海へ。

春だけど

仕掛けを海へ放り込んで、

春だけど

お腹がすいたらお弁当を食べて、

春だけど

空を見上げて、

春だけど

一日過ごして獲物はデカイ河豚が二匹(*_*)

2012年3月25日 (日)

晩冬の御所浦

晩冬の御所浦(張り切って船出して、)

晩冬の御所浦(すっかり春の日差しの下、)

晩冬の御所浦(わくわくして竿を出し、)

晩冬の御所浦(手ぶらでカブに乗る)

近頃はボウズのまま納竿時刻が近づいてくると「もう、なまじっか釣れてくれるなよぅ」などと考えるようになってきました。

今日もまさしくそんな日。
”近頃”といっても前回は2ヶ月以上前・・・釣り師失格ですな。

それにしても、一日ねばって竿先がぴくりともしないのはなぜ?
今日はワタシにかまってくれる魚はいませんでした。

とほほ・・・

2012年1月 8日 (日)

釣り初め2012

いつもの”船長”に電話したら、その日はお休みにするとのことで、ならば!とおよそ一年ぶりの釣り場へ。

ここはいわゆる”ダゴチン”禁止のイカダなので高級海老(←100gで700円の高級品)と庶民価格の冷凍オキアミ(←半角200円)をエサに天秤仕掛けで釣ってみます。

釣り初め2012(古株の”待ちぼうけ竿”)

竿は2本出し。片方は一昨年に出来上がって今日が初下ろしの超ショート竿

糸を垂らしては巻き上げ、垂らしては巻き上げ・・・魚の気配無~し(T_T)

釣り初め2012(食えない獲物・・・)

それでもオキアミで何とかガラカブ1匹、辛くもデビュー竿の初陣は白星になりました。

一方高級エサの方はというと、海老がでかくて丈夫でずうっと生きてるし、魚は表れないしで、実戦投入は2尾のみ!残りは海へお帰りいただく始末。

釣り初め2012(釣れなくても夕日はキレイ)

放流するために買った訳じゃないんだがなぁ(^-^;

2011年12月28日 (水)

釣り納め2011

今年の事務所はちょこっと早く店じまい。
今日からお休みなので釣り納めにやってきました。

まともな釣り場での魚釣りはおよそ2ヶ月ぶり

釣り納め2011(冬にしては穏やか)

おっと、12月ももう終わりというのに海が温かいですぞ!

数は少ないけれど、冬にあるまじき激しいエサ盗りのアタリがちらほら。

釣り納め2011(おせちサイズ)

小鯛とガラカブを釣ったけど、リリースして手ぶらで帰ろうとしたら、”船長”がお土産を。

大きなアジにお造りサイズのマダイ、刺身が絶品のシマアジと豪華な荷物を追加したら、傍目には釣りカブというより、行商仕様w(゚o゚)w

釣り納め2011(氷詰めなのでかなりの重さ)

ありがとうございました~♪>船長

より以前の記事一覧