フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お出かけ

2016年8月15日 (月)

ミニミニツーリング

大分のT﨑さんと今日だけ合流。

photo(なぜかホールドアップ(笑))

ホントは彼の三日間のお休みに合わせてキャンプツーリングに誘われていたのだけど、出産予定日の直近に泊まりで出かけるわけにもいかないってことで、この日だけ2台で走ることに。

この日平戸を発った彼と長州港で待ち合わせ、下道で熊本市内をかすめて益城を経由して南阿蘇へ。

以前の660ccの老テネレ(←YAMAHAのビッグオフローダー)から乗り換えた1200ccの最新型テネレはいたく快適なご様子^^

オーバーヒートの心配が要らないのが良いって言ってるけど、電動ファンの音はかなりでかいぞ!

2016年8月 1日 (月)

この夏の最後かもしれないキャンプツーリングday2

前日の熱中症一歩手前の身体が真夏のテントで目覚めたのは、すでに7:00。我ながら朝日に照らされつつよく眠れるもんだ!

撤収したら一路南へ。

photo(さて、お昼ご飯だ!)

photo(小浜ちゃんぽん温泉卵のせ)

高速道路で諫早まで下り、口之津から鬼池にフェリーで渡り、本渡経由で熊本をめざします。

photo(灼熱っ!)

本渡市内はやや渋滞気味。

隣のBMWは手動でアイドリングストップを繰り返しているよw(゚o゚)w

photo(炎天下にはかき氷がベストかも)

夕立の雨雲が見えてたけど、なんとか切り抜けて我が家に到着。

ツーリングから風呂上がりのビールへの王道コース!

photo(ビールという名のミネラル源)

一夜明けて、残念ながらワタシのツーリングはここまで。

photo(次の上陸が待ち遠しいね!)

あとは彼の臼杵の自宅までソロツーリングです。

安全運転で!

2016年7月31日 (日)

この夏の最後かもしれないキャンプツーリングday1

船乗りのS藤さんとお出かけ。

今年の夏はリサイタルツアーとおめでたが控えているので、この夏のキャンプはこれっきりかも。などと思いつつ自宅を出たのは4:30。魚釣りみたい^^;

同じくまだ暗いうちに臼杵を出発してきた彼と大津で合流して長州港へ。

始発のフェリーに間に合っちゃった!

photo(大島の橋の上で)

45分の船旅を終えて多比良港に上陸したら、今日は平戸方面をめざします。彼の空冷BMW1100RSを気遣って、とにかく渋滞を避けてルート選定。

photo(船番所でお昼ご飯)

諫早→大島→佐世保と海沿いを走って今日の最遠点、生月島をめざします。

photo(欧州の名車も日本の夏には・・・)

しかし、暑い暑い(@Д@;

ワタシのVersys650は水冷なのでオーバーヒートの心配は無いけれど、ファンが回ると足下にドライヤー並の熱風が浴びせられて、ナカナカの苦行(゚ー゚;

photo(今日の最遠点、大碆鼻灯台)

生月島の北端まで行ったら、平戸市まで引き返して今日の宿を準備します。

幕営地は中瀬草原キャンプ場です

photo(今日のホテル(笑))

photo

暑い夏の日が暮れていきます。

もちろんこの後は缶ビール片手にバイク談義^^

2015年8月21日 (金)

ゆとりある上京

8月後半にリサイタルを開くってことは、九州の常識としては台風を覚悟の上ってこと。

なので、あらかじめ早めの飛行機を手配しておくという知恵が備わったのが21世紀(←20世紀はblogに書けないほどのノータリンぶりだったので・・・)のワタシ。二日前に上京であります!
 

1448411974206.jpg (フツーに10分遅れ)

まあ、それは良い考えではあったけれど無事に移動が完了してしまうと基本的にヒマなのであります^^;

1448411975144.jpg (楽器もより安全に運べます)

いやいや、トラブルに見舞われなかったことに感謝よ、感謝!

2015年8月 9日 (日)

ぶんちゃんラーメン

今日はな~んにも予定を入れてないので、奥さんとお出かけ。

知り合いがFacebookによくアップするラーメンがあって、一度は食べてみたいと思っていたのがコレ!

1440986103541.jpg (ネギラーメンではない)

鹿児島県出水市の「ぶんちゃんラーメン」の名物”もやしラーメン”。

どこがもやし??という疑問は大量のネギを半分くらいお腹に入れた頃に晴れます^^;

麺美味し&スープ美味しの大満足!

1440986104531.jpg (明治の技術力、侮り難し)

せっかく来たので、食後はちょっと山手にドライブして曽木の滝を見物。

時期的に下流のダムの水位が下がって発電所遺構が露出しているとのことで、行ってみるとなかなかの迫力!

たまには適当ドライブも良いもんだ( ̄▽ ̄)

2015年8月 4日 (火)

回るぜ、客先!

甲府に行ったり都内をうろついたりしてる間に事務所にかかってきた電話が数本あって、全く別々のお客様から同じ内容の障害報告。

私からお客様への回答は「無停電電源のバッテリーが劣化していると思われます。来週交換にうかがいます。」

で、晴天の今日は朝からVersysに跨って一路南へ。

1440986248767.jpg (今日はおとなしい桜島)

まずは鹿児島のお客様の対応。動作確認したら宮崎へ。

桜島フェリーで対岸へ渡り、最短距離で都城へ。と思ったら土石流で通行止めがあって大きく迂回(゚ー゚;

午後イチで宮崎のお客様の対応。慌てず動作確認して我が家を目指す。

やっぱし、一日500kmの移動には大型バイクが最適ですわ(* ̄ー ̄*)

2015年8月 1日 (土)

聖地、甲府を目指せ!day5

自宅を出て五日目の朝はホテルのチェックアウトまでゆったり過ごして朝昼兼用のブランチでスタート。
今回のリサイタルは素通しでも一時間以上かかるプログラムなので、今日の二時間練習に割く時間配分を考えつつ、正午過ぎには練習場のある国立へ。

S島さんと合流して、危なっかしいヘンデルのコンチェルトと、さらに危なっかしいロメオとジュリエットを重点的に練習。

まあ予定どおりの進行で練習終了したら速攻で電車に乗る!
目指すは横浜、そして彼方の熊本へ(汗)

1440985072563.jpg (飛行機の当日券よりはぐっとお安いし)

新幹線に乗れば6時間ほどで関東から熊本まで移動できるというのはホントにすごいことだと思う。

1440985073445.jpg (おつまみ感満載の焼き鳥弁当)

ビールも飲めるしね(o^-^o)

2015年7月31日 (金)

聖地、甲府を目指せ!day4

昨晩の祝杯の模様をN込氏がFacebookにアップしたところ、それを見たピアニストS島さんから「ついでに東京で合わせ練習しましょう」とのお誘い(^-^;

ちょっと考えて、ウチの奥様にもお許しを得て(笑)、お出かけ延長&東京まで行くことに!

1440726130778.jpg (金属の塊からマウスピースが徐々に)

東京まではwillie's社用車に便乗できるとあって、時間にゆとりが出来たことから昨日の試作品2本を工房で念入りにテスト。

1440726141742.jpg (マウスピースに成れなかった者)

1440726142769.jpg (マウスピースとして旅立つ者)

実は先日熊本に送って頂いた試作品は現行最新のスロート+バックボアを装備した言わばハイブリッド版だったのですが、良い物もあればダメなものもあり、全体的にさらなるリファインが必要な状況だったのです。

試作品というからには今までと違う部分が必ずあるわけです。

そして今製作中のマウスピースは自分のシグネチャーモデルとして世に出るという物なので、既製品を選ぶ試奏とは念の入れようが違います。

単純に吹きやすくコントロールし易いのではなく、条件が揃った時にだけ出る会心のサウンドを秘めたマウスピースを目指します。

1440726143899.jpg (最終工程を経てメッキ処理に)

結果、アルト用は奇跡の一発アタリ!

一方の太管テナー用はカップ内面の仕上げの違いとメッキの違いの4パターンから、後日熊本で選定することに。

午後も遅くに甲府を発ってクルマで都内へ。納品に付き合って楽器店を覗いてみると・・・

1440726144664.jpg (笑顔が素敵な先生)

なあんと!K名先生に遭遇w(゚o゚)w

もちろん、乾杯です(o^-^o)

2015年7月30日 (木)

聖地、甲府を目指せ!day3

甲府入りして二日目はのんびりスタート。

1440652665493.jpg (冷やしほうとう「おざら」)

ゆっくり起きて名物料理のほうとうを食べに行って、工房に戻ったらマウスピースを作る人とトロンボーンを練習する人に分かれて午後の部開始。

練習しては休憩の繰り返し。
遠く離れた地で真夏の平日午後に黙々とトロンボーンを練習するコンピューター屋ここにあり^^;
1440652667079.jpg (これ、なかなか楽しい本ですな)

夕方になって新しい試作品が登場。

1440652668213.jpg (メッキ前の段階で既に金ぴか^^)

明らかにイイもの!完成に一歩近づいた実感。

1440652669365.jpg (甲府だけど琉球料理)

目処が立ったところで、とりあえず祝杯祝杯(* ̄ー ̄*)

2015年7月29日 (水)

聖地、甲府を目指せ!day2

名古屋行きに限らず夜行高速バスは趣味で(笑)よく利用するのですが、走行中の揺れというより衝撃で目が覚めたり、お尻と背中が痛くなる座席なんて、少なくともこの20年乗ってません。

早朝のSAで休憩があって確かめたら、あらまあこのバスはアジア系外車ですかw(゚o゚)w
納得したり落胆したりしながら名古屋に到着。
腹六分程度のお弁当+ノンアルコールで過ごすバスの旅は相当な苦行だということがわかりました。

1440651053914.jpg (いささか奇抜な建物が多い気が)

名古屋名物のモーニングをいただいて甲府行きのバスに乗り換え。

1440651055149.jpg (今度は日本車)

名古屋からさらに4時間強。ようやくマイスターN込氏の待つ甲府に到着。

1440651056253.jpg (フレンドリーな聖地)

利用者から”聖地”とも呼ばれるマウスピース工房へ。

1440651057452.jpg (ゴッドハンド作業中)

N込氏の目の前で前回送っていただいた試作品をすべて音出ししてレビューを伝える。

そんでもって、いよいよ製作開始!

より以前の記事一覧